Playlist4444’s blog

最新の曲から、オールドソングまで、ジャンルを問わず自分の好きなものだけを

Years & Years - Meteorite


Advertisements

 

Meteorite

Meteorite

  • イヤーズ&イヤーズ
  • エレクトロニック
  • ¥250

 


Years & Years - Meteorite (Official Video)

 

隕石。隕石。隕石で私を打ちのめしてくれ。

 

「Hit m like a meteorite」

 

ってどーゆーことだよ。。。

 

Years & Yearsは若手の3人組の多国籍ユニットです。

 

イギリス、トルコ、オーストリア

 

サッカーだったら結構強いメンバーになっちゃうんじゃないの?

 

って思ちゃう。

 

ジャンルはエレクトロポップというか少しR&B調な感じもあったりと、ここも複合感ある面白い音楽性だと思う。

 

ハウスも少々、どことなく、80sや90sのタッチもあるんじゃないかな。

 

とにかくここ最近のお気に入りのユニットで楽しく聴けるところがいい。

 

もう少し彼らのことを話すと、1stアルバムは全英アルバムランキングで1位を獲得しています。

 

その勢いで少し前には日本にも来日している注目株。

 

受賞歴もBBC Music Sound Of 2015にも選出されています。

 

過去にはSam SmithやAdeleも選ばれてる売れるためには必須の登竜門という感じでしょうか。

 

まぁ華々しい経歴です。

 

本題に戻ると、こちらの曲は「ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期」のために書かれた曲だとか。

 

エンディングで流れますよ。

 

もちろんご存じの方も多いとは思いますが。

 

本人たちはディスコのようなビートサウンドで楽しめるように作りあげたとのこと。

 

アップテンポですが、聞いてるうちに馴染んでくる感じで、聞けば聴くほど旨味が出るというか。

 

実はちょっと前の曲ですが、未だに飽きずに流したりもしています。

 

他の彼らの曲もそうですが、どれもみんな聴きやすいんだよね。

 

メロディー、テンポが最高に心地いい。

 

ユーロなんかではウケるのが多いにわかる。

 

日本でも多くのファンがいるんじゃないかな。

 

来日の際のパフォーマンスもすごく面白い内容だったそうで。

 

もちろん私は見てないけど。

 

んでもってこちらの曲は隕石とはいったものの、恋愛のソングらしい。

 

もちろん映画の挿入歌ですから、当たり前でしょう。

 

歌詞がちょっと分かりにくいのですが、なんとなく想像してみても面白いかも。

 

和訳している方もいらっしゃるから、チェックしてみても面白いかもしれませんね。

 

いずれにしてもこの曲に限ってはないとシーンに流したい曲。

 

内閣改造」の瞬間でもいいかも。

 

隕石。引責。

 

まぁ意味は違えどマッチすればいいんじゃないの。

 

ニュースでこの曲流れたらちょっとおもろいか。

 

ミスマッチ感が半端ないけど。

 

彼らの今後の活躍にも期待したい。

 

政治?アーティスト?

 

どっちやねん。


Advertisements